名古屋大学機械理工学部専攻ロゴ

名大工学部、大学院工学研究課、機械理工学専攻 研究室

HOME > 研究室 > バイオメカニクスグループ

バイオメカニクスグループ

生体組織の力学特性解明と健康・安全・快適さを追求する新技術の創成

  • 教授:松本 健郎
  • 准教授:村瀬 晃平
  • 助教:前田 英次郎

健康・安全・快適で充実した人間生活に貢献するため、生体組織の力学特性のモデル化、生体組織と器官の機能と傷害に関する計算バイオメカニクス、自動車衝突時の乗員・歩行者保護等に関する研究を遂行している。

バイオメカニクスグループ
大腿骨近位部骨折シミュレーション

◆骨等の生体硬組織の力学特性のモデル化
◆骨格筋、靱帯、腱、皮膚、脂肪等の生体軟組織のモデル化
◆大腿骨近位部骨折等の整形外科疾患の原因解明および治療法開発のためのシミュレーション
◆自動車衝突時の乗員保護や、歩行者保護のためのシミュレーションモデルの高精度化
◆ヒッププロテクターの評価試験方法の標準化

Movie:バイオメカニクスグループ紹介

田中研究室

〒464-8603
名古屋市千種区不老町
名古屋大学工学研究科・工学部
工学部2号館343号室
mapボタン

TEL :052-789-3301
FAX :052-789-3111
Mail:mech@mech.nagoya-u.ac.jp