トップページ
研究
研究業績
メンバー
アクセス
リンク
English
研究実演の倫理
講義・セミナー
配属をご検討の3・4年生の方々へ

支援ロボティクスグループは、持続的社会のために真に役立つ人間支援機械系の研究開発を行動指針とし、 安全知能学グループ(2008年発足)を前身として,2017年度に設置されました。 (研究グループからのメッセージ

お知らせ
・2017.3 秋山助教が,「装着型ロボット装着者のリスク要因に関する研究」について,日本機械学会 東海支部 奨励賞を受賞しました.
・2017.2 伊藤さん, 岡本講師, 山田教授らが,第17回SICE SI部門講演会にて講演した「鏡像による身体部位の幾何学的拘束の曖昧化によるラバーハンドイリュージョン」の内容について,優秀講演賞を受賞しました.
・2017.2 岡田さん, 岡本講師, 山田教授が,第17回SICE SI部門講演会にて講演した「DCモータのショートブレーキによる受動的なハプティック・インタフェースを用いたインパクト呈示」の内容について,優秀講演賞を受賞しました.
・2017.1 難波さんが,宮崎で開催されましたThe 2017 International Conference on Artificial Life and Robotics (ICAROB2017)にて,"Fall Risk Reduction for the Elderly Using Mobile Robots Based on the Deep Reinforcement Learning" と題する発表を行いました.
・2016.12 久保竜さん,東さん,金さん,岡田さん,伊藤謙さんが,札幌で開催されました第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI)にて, "装着型シルバーシミュレータ開発に向けた変形性膝関節症患者の動作模擬""タップに基づく硬さ知覚における二次振動モードの影響""電波式センサを用いた人間存在検知性能の調査""DCモータのショートブレーキによる受動的なハプティック・インタフェースを用いたインパクト呈示" "Ultimate tactile texture display: 機械的変位刺激および静電摩擦刺激を併用した触感ディスプレイ" と題する発表を行いました.
・2016.12 東さん,伊藤謙さん,岡田さん,磯貝さん,長谷川さん,Hatemさん,岡本講師,山田教授らが,Asia Haptics Conferenceにて, 硬さ知覚,触感テクスチャディスプレイ,触診用シミュレータ,受動型ハプティックインタフェース,タッチ検出技術に関して発表しました.
・2016.10 久保さん,岡田さんが,ブダペストで開催されました IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC)にて, 膝関節症患者のシミュレータおよび,受動型ハプティックインタフェースに関する研究を発表しました.
過去のニュース